FC2ブログ

小さなサンタクロース ~ショート過ぎストーリー~


イヴの夜。


ママタクロースは

コッソリと君の枕元へ。


プレゼントを見つけた

君の笑顔を想像しながら

にっこり笑った。



翌朝。



君が目を覚ます前に

仕事に出たママ。


クリスマス気分はすっかり消え

冷たい風の帰り道。



「ただいま。」



冷えきった手をさすりながら

ドアをあけると

にっこり笑顔の君。



「メリークリスマス♪」



嬉しそうに

君が白い手袋をさしだした。



「ママの手。

帰ってくるといつも冷たいから。」




そう言って

ママの手を握った君の手は

涙が出るほど暖かく。


その笑顔が心を灯してく。



君の笑顔の数だけ

幸せの花が咲く。



サンタクロースは

白いお髭のお爺さんでも

背の高い恋人でもなく

小さな小さな天使だった。


幸せの花
写真:風の便り U337様


theme : ショート・ストーリー
genre : 小説・文学

tag : ポエム 写真詩 ショートストーリー

冬のサクラ ~ショート過ぎストーリー~



「サクラを見に行こう。」



クリスマスイヴの夜。


不思議顔の私の手を引いて

歩き出すあなた。


肩を寄せ合うカップル達を

足早にくぐり抜ける。




・・・わぁ。



目の前に広がる

淡い桃色の光をまとった桜並木。



声にならない声が

白い息になって消えてく。



「今日は特別だから。」




満足気にあなたが笑った。



違うよ・・。



今日が特別なわけじゃない。


まして

クリスマスの夜が特別なわけでも。



あなたがいるから

特別なんだよ。



あなたがいるから

毎日が特別になっていくんだ。


冬のサクラ
写真:ako



theme : ショート・ストーリー
genre : 小説・文学

tag : ポエム 写真詩 ショートストーリー

小さな小さな呟き (ショート過ぎストーリー)


忘れっぽい僕。

そのたびふくれっ面のキミ。


・・・愛しいキミ。


キミには内緒の日課がひとつ。


毎晩眠りにつく前に

何度も呟いてるんだよ。


もし僕に何かがおきて

すべての記憶が消えてしまったとしても

けしてそれだけは消えぬよう・・。


たくさんの年を重ね

昼食を食べるのを忘れてしまったとしても

けしてそれだけは忘れぬよう・・。


キミの名前。

キミの名前。


何度も何度も繰り返し

呟いてるんだ。


キミには内緒。

内緒の日課。


忘れっぽい僕。

そのたびふくれっ面のキミ。


・・・愛しいキミ。


愛しいキミの名前だけは

けして忘れたりしないから。


だからもう

機嫌なおして笑ってよ。


キミの笑顔を

僕の胸に刻んでよ。







小さな呟き

写真:風の便り U337様

theme : ショート・ストーリー
genre : 小説・文学

小さな小さな鼓動 (ショート過ぎストーリー)


知らない・・ でしょ?


そんな風に見つめられるたび

ドキドキ

苦しくて。


慣れるなんてこと

ひとつもないんだから。


好きで・・

好きで・・


伝えても伝えても

足りなくて・・ 全然足りなくて。


なのにどんな言葉も

違う気がして。



ドキドキ・・


鼓動が

想いを刻んで

溢れるほど、苦しくて。



あなたの左手。

私の左胸に重ねた。


壊れてしまいそうだったから。

何も言わずに

重ねた。


一瞬、不思議顔のあなた。



鼓動が囁く。


小さな鼓動が

何度も・・

何度も・・。



好き。


好き。



愛しそうに目を細めた

あなたの腕の中。



やっぱり私は

苦しくて

切なくて。



いつまでも

声にならない声で囁いてた。



好き。

好き。





そんな・・・




小さな小さな鼓動がひとつ。




小さな鼓動
写真:my best friend K


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
 ↑
いつも応援クリックありがとうございます♪
幸せの種・・ 届けられてますか?
幸せの花・・ 咲いてるといいな♪(*´∇`*)


※当ブログ掲載の記事・写真等の無断転載は禁止させて頂いております。
 転載の際は、当ブログのURLを転載先ブログに記載をお願い致します。
 携帯の待ち受けなど個人的に使用される場合はどうぞ御自由にお使いください。

※FC2以外でブログをお持ちの方は、拍手ボタン(コメント非公開)から
 ブログのURLを残していってもらえると嬉しいです。
 張り切って遊びに行かせていただきます♪

追記はこちらから☆~(・ω・)ノ

theme : ショート・ストーリー
genre : 小説・文学

小さな小さな笑顔 (ショート過ぎストーリー)


あ・・

どうしよう。


泣いちゃいそうだよ。


背中・・ 貸して?


あなたの背中に

コツンとおでこ

くっつけた。



あなたの優しさに触れると

心が ギュッ ってなる。



泣きたく・・ なる。



違うの。


違うの。


嬉しいの・・。



けど

あなた、いつか言ったでしょ?



「嬉しいなら笑ってよ。」


って。



ごめん・・ ね。

まだ苦手みたい。


笑顔より先に

涙、こぼれちゃうみたい。



不思議がって向きなおそうとするあなた。



「このままいさせて。」


背中からまわした腕に

そっと力をいれた。



もう少し・・

もう少しだけ・・

このまま。



あなたが振り向いて

私の顔を覗き込んだら

「ありがとう。」の代わりに、言うから。




「・・大好き。」




心いっぱい染みこんだ涙を

とびきりの笑顔に変えて

あなたに届けるから。





小さな小さな笑顔
写真:my best friend K


theme : ショート・ストーリー
genre : 小説・文学

tag : ポエム 写真詩 ショートストーリー

プロフィール

ako

Author:ako
welcome
難しい言葉は書けません。
心に浮かんだまま自由に描いている私の「落書き詩」です♪

お願い

拙い言葉たちですが著作権は放棄しておりません。
当ブログ掲載の記事・写真等の無断転載は禁止させて頂きます。
転載の際は、当ブログのURLを転載先ブログに記載をお願い致します。

携帯の待ち受け、大切なあの人へのメッセージなど♪
個人的に使用される場合はどうぞ御自由にお使いください。

ブログをお持ちの方は、拍手ボタン(コメント非公開)から ブログのURLを残していってもらえると嬉しいです。
張り切って遊びに行かせていただきます♪

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

顔文字部屋

私の顔文字サイトです。
よかったら覗いてみてください♪
顔文字部屋

ブロとも申請フォーム

ako とブロともになる


ゆらりゆらりとマイペースな奴なので、ゆったりと繋がって頂けたら幸いです♪
尚、なんのメリットもない事を
あらかじめご了承ください(笑)

募集中です♪

akoの落書き帳では
オリジナルの写真・イラストを
「好きに使っていいぞ~!!」という心の広~いお方を、 随時!!募集しております。
一度きりでも構いません♪
拙い言葉ですが、よかったら私の言葉を綴らせてください^^
もちろんお借りした写真・イラストの著作権は放棄致します。
拍手コメント・akoへの手紙から、お気軽に声をかけていただければと思います。

akoへの手紙

special thanks

お邪魔しま~す♪

akoの落書き帳を
リンクに追加する

当ブログはリンクフリーです。
貼るも剥がすもご自由にッ♪
リンク集は方向音痴な私の
大切な道しるべです(^ω^)